モトジムカーナ パイロンパーク鈴鹿 1ヶ月ぶりの練習

サーキットの練習と自転車が忙しくて、1ヶ月ぶりになってしまったパイロンパーク鈴鹿でのジムカーナの練習です。

IMG_2382.jpeg
グロムに乗ること自体も1ヶ月ぶりになってしまったので、リアブレーキディスクが錆びていました。お恥ずかしい。

走り始めて、あまり違和感はありませんでした。ただ、フルロックしてのターンと、回転が怖くなってしまっていました。

そんな中で、基礎練Bコースです。

意外に調子よく、38秒台にすぐに入りました。

回転とフルロックのターンがぎこちないながらもタイムが出るのは、サーキットでの走り込みの成果と、体重が8kg減ったことが大きいと思います。

そして、ベストまで更新出来ました。38.49秒。ただ、動画はありません。


ブランク明けでベストが更新出来て、本当に嬉しかったです。ただ、あと1秒以上縮めないとマスター認定はして頂けないので、もう少し頑張る必要があります。

まずは、回転とフルロックターンを以前のように出来るようにして、体重をさらに10kg落とせば、マスターが見えてくると思います。

続きを読む

モトジムカーナ パイロンパーク鈴鹿 基礎練コース認定制度 上級認定

パイロンパーク鈴鹿で、基礎練コースというものがあります。タイムを計測して、自分の上達具合を図れるコースです。

そして、タイムによって初級、中級、上級、親方と認定して頂くことが出来ます。

私は、やっと上級認定して頂きました。その時の動画です。

ただ練習をしているだけでもかなり上手くなるのですが、タイムの目標があるとさらに気合いが入ります。



この時は、1本目から規定タイムをクリアしました。そして、気合いを入れた2本目

続きを読む

幸田サーキット マイバイク走行会 デイトナ765 46秒台

蒲郡の近くにある幸田サーキットで、定期的に走行会を開催しています。 こちらです

ツナギではなく、通常のライディングウェアでも参加出来る走行会なので、サーキット走行が手軽に出来ます。私もココの走行会でサーキット走行を初体験し、どっぷりハマりました。

もちろん、サーキット走行なので転倒することもあります。その時のために、革ツナギで走行するのが望ましいと思います。バイクも転倒すれば壊れますので、スライダーなどの転倒対策もした方が良いかもしれません。

私は、革ツナギの上に、ヒットエアーというエアバッグを着て走行しています。

最近では、かなり乗れるようになってきていて、46秒台に突入しました。 その時のTwitter

続きを読む