Z400 ラパラ初参加

鈴鹿ツインで毎月数回開催されているラパラに参加しました。

ラパラのサイト

鈴鹿ツインサーキットのフルコースで、ピット前にもパイロンコース、奥にもパイロンコースがあります。

クラス分けはしていますが、基準タイムを守れば全枠走ることも可能です。

私は、スポーツBとスポーツCを走行しました。

私は、鈴鹿ツインのGコースは40秒フラットくらいで走ります。


フルコースでは1分13秒2でした。12秒台は入ると思ったのですが、ストレート後のコーナーの処理が怖くてなかなか難しかったです。


この日は35度近く気温が上がり、暑くてなかなか走るのが大変でした。パイロンコースは、ジムカーナライダーとしては輝ける場所だったはずなんですが、数周程度しかしませんでした。

日曜日のラパラとしては空いていたそうで、少ないながらもクリアラップは取れました。ただ、転倒者が多い。スポーツBなどは、午前中はおそらく全部赤旗中断でした。

また、サーキット走行に慣れていない方も多く、接触しそうになるケースをよく見かけました。排気量で分けてないので、ストレートで抜いてコーナーで詰まると言うパターンも多いみたいです。

私は、多少抜くのも上手くなってきたので、快適に走行出来ました。

イベントとしては、とても面白いと思います。サーキットを初めて走るかたへのフォローもしっかりしていて、おすすめです。

鈴鹿ツインのフルコースは、ストレートが長いので速度が乗ります。とは言っても、Z400では155km程度なのでそこまで速くはないですが、他のバイクとの交差を気にしながら突っ込んでいく形になるので、緊張感がありました。

フリーで台数が少ないときに走れば、もっとコース幅も大きく使って攻められるかな? と思います。まぁ、言い訳です(笑)

1コーナーの後、すぐに切り返して2コーナーに入るのが一番の詰めどころかな? と思いました。速度が高い状態での切り返しは、やっぱり慣れが必要だと思いました。

私は、サーキットを走るときはGoProとデジスパイスをつけて走っています。後で色々と分析出来て面白いです。

コメント

非公開コメント